風景印 2.7.3 熊本北帯山 (初日印)

<風景印 2.7.3 熊本北帯山 (初日印)>

熊本北帯山 (熊本 142) #20-0076 (2020.7.3 - )

風景印(200703F  熊本北帯山) .jpg
<意匠>熊本城と築城した城主「加藤清正」の像にツマグロヒョウモンとヒゴスミレ
「くまもときたおびやま」〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山4-43-1
ツマグロヒョウモン==>
ヒゴスミレ==>

           [図案改正]

<意匠の解説>
熊本市を象徴する「熊本城」、築城した城主「加藤清正」の像を向かい合わせに配し、城の麓には、肥後国熊本藩6代目藩主細川重賢が『昆虫胥化図』に観察記録を残した蝶である「ツマグロヒョウモン」、及びその食草であり地域の愛好家に育てられている「ヒゴスミレ」を配した。

-----------------------------

<風景印 2.7.2 熊本北帯山 (初日印)>

熊本北帯山 (熊本 132) #02-0246 (2002.11.14 - 2020.7.2)

風景印(200702L  熊本北帯山) .jpg
<意匠>熊本城とヒゴスミレにツマグロヒョウモンに阿蘇山
「くまもときたおびやま」〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山4-43-1