風景印 2.4.1 井原(初日印)

<風景印 2.4.1 井原(初日印)>

井原 (広島 407) #20-0034 (2020.4,1 - )

風景印(200401F   井原).jpg
<意匠>井原の名所や名物。桜と藤にパラグライダーと雲それに雲海と山の上の白い雪などの井原の四季(変形印)
「いはら」〒739-1301 広島県広島市安佐北区白木町井原4402

<意匠説明>
神ノ倉山および荒谷山は全国的に有名なパラグライダーの離陸場であり、また、さくらまつりや全国でも珍しい丸い藤棚がある神ノ倉山、
秋には雲海が見られる荒谷山等の全国に誇れる井原の名所や名物を描く。
桜と藤は「春」、パラグライダーと雲は「夏」、雲海は「秋」、山の上の細い線上の白い雪は「冬」を表し、井原の四季を表現している。

<郵便局から>

風景印(200401F   井原)説明書 s.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント