カーボン・オフセット年賀状

< カーボン・オフセット年賀状 >

画像


*知人から 自宅宛の年賀状  

----------------------
報道によると,環境への配慮をうたって古紙を40%利用して作ることになっていた年賀はがきの一部で,実際には1-5%しか古紙が含まれていなかったという。

「年賀はがき」については,全体の40%を古紙とすることにしていた。しかし,ある製紙会社が印刷会社に納入した分で,古紙の割合が極端に少ないことがわかった。古紙にはちりなどが多く含まれるために,紙のきめが粗くなるために,筆記用具のすべりが悪く,それを改善するために無断で古紙の配合率を下げたとみられる。紙の質が良くなるので文句は言えないが,やはりこれでは「再生紙」とはいえず,「環境偽装」といわれても仕方がないだろう。

自宅に届いた年賀状を調べてみると,「インクジェット紙」以外はすべて「再生紙」である。この「カーボン・オフセット年賀状」は,地球温暖化防止のための寄付金5円が加算されているのだから,一部の「偽装」ではないと思われるが,どうなのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック